簡単!人気の自宅で出来る仕事2015

副業には時間が必要?

tumblr_nfsv2g2UrZ1sgt0pao3_500
副業に興味があるものの、中々始めることができない人は多いかと思います。その理由として、「副業にはどれだけ時間が必要なのか?」ということが挙げられます。本業の傍ら仕事をするにしても、ある程度の収入を得るためには、副業にも時間をかけなければなりません。ここでは副業と時間の関係について解説していきます。
◆まずは「稼ぎたい金額」を決めておく
副業を始める前に考えたいことは「どれだけの金額を稼ぎたいのか?」ということ。副業は時間をかければかけるほど稼げる金額が多くなる可能性が高まります。そこで、「○○万円を稼ぐためには○○時間の労働が必要」という具合に、副業にかける時間を逆算してみましょう。
例えば、本業の月収が20万円だとして、休日を副業に回して「月3万円」稼ぐとしましょう。3万円程度なら、WEBライティングやデータ入力など、パソコン一つで始められる副業が数多く存在します。休日に5時間程度時間をかければ、月に3万円稼ぐのは難しくないでしょう。
その反面、「月10万円」稼ぐとなると一気に難しくなります。上記の在宅ワークを例にすると、単純計算で3倍以上の労力が必要となる訳です。こうなると本業が疎かになり、場合によっては健康に害が出る恐れもあります。本業に支障が出ない程度に、無理のない金額を稼ぐということを覚えておきましょう。
◆「月○○万円以上」を稼ぐ副業は「○○リスク」がある
上記で紹介した在宅系の副業に共通していることは「リスクがない」ということです。初期費用も必要なく、時間と労力さえあれば誰でもお金を稼ぐことができます。しかし、それでは月○○万円という大きな金額を稼ぐことはできません。とはいえ、月○○万円を副業で稼いでいる人は世界中に数え切れないほどいます。
まず知っておいて欲しいのは、大きな金額を稼げる副業には、ある程度の「リスク」が存在するということです。そのリスクとは大きく分けて2つ、「経済的リスク」と「時間的リスク」です。
特に注意したいのが経済的リスクで、初期費用や投資など、場合によってはお金を損してしまう可能性があります。代表的なのが「FX」や「株式投資」で、判断を間違えると大きな赤字を生んでしまうことも。その反面、副業として得られる金額は最高クラスとなります。
時間的リスクに関しては、その副業にどれだけ時間をかけても成功しないことがあります。その際、今まで費やしてきた時間が全て水の泡となることも少なくありません。例えば、「アフィリエイトサイトの運営」は、安定すれば大きな金額が不労所得になります。
しかし、安定するまでの期間は半年あるいは1年となるため、それまではひたすら耐えるしかありません。副業によって費やす時間は異なりますが、月○○万円稼ぐとなった場合、年密なプランを立て、長い目で見る必要があるのです。

副業に資格は必要?

fa5180e6f9343ff61c8d7970395397a7
「資格」はその人の能力を判断する重要な要素です。高レベルの資格を持っている人は「有能な人物」として判断され、アルバイトの面接や就職活動で有利になります。そんな資格ですが、副業を始める際にも持っていた方が良いのでしょうか。ここでは、副業と資格の関係について解説していきます。
◆資格が無くても副業は始められる
原則、副業に資格は必要ありません。副業の定番といえばアフィリエイトやネットショップ経営などのネットビジネスですが、これらの副業を始めるために必要な資格は特にありません。ある程度のパソコンスキルが求められるとはいえ、インターネットで検索すればヒットする程度の内容なので、初心者の方でも気軽に始めることができます。
◆持っていれば「有利」になる資格はたくさんある
副業に必要な資格はありませんが、「持っていれば有利になる資格」は多数存在します。副業の業種によって異なりますが、「翻訳作業」で稼ぎたい方は英語スキルの指標である「TOEIC」の点数を公表することで、仕事がもらえる確率が大幅にアップします。
他にはホームページを作成する「ウェブデザイナー」で稼ぎたい方は、過去の実績をはじめ、「ウェブデザイン技能検定」を持っていると有利です。実務経験が無くても資格を持っているだけでクライアントの目には好印象に映ります。本格的に副業で稼ぎたい方は、予め有利となる資格を取得しておくことをオススメします。
◆持っていて損はない「人気の資格」
上述のTOEICやウェブデザイン検定をはじめ、副業の役に資格を紹介します。まずは「ITパスポート」と「基本情報技術者」です。これは情報処理関係の資格で、主に「プログラミング関係」の知識が問われる資格です。
基本情報技術者はある程度専門的になりますが、ITパスポートなら多少勉強すれば誰でも取得することができます。一見すると副業と関係が無さそうな資格ですが、より専門的なパソコンスキルを身につけることができるため、本格的にネットビジネスを展開する方は取っておいて損はありません。
他には、「MOS」の資格を取っておくと良いでしょう。これは「マイクロソフトオフィススペシャリスト」の略で、ワードやエクセルなどの操作スキルを証明する資格です。副業でデータ入力やウェブライターを始めるという方は持っていると有利に働くので取っておきましょう。MOSは参考書を読んで独学で勉強するのが一般的ですが、パソコンスクールで講師から学ぶこともできます。
自宅で出来る仕事を探している人は自宅でできる仕事のことを調べてみてはいかがですか?

Copyright(c) 2015 簡単!人気の自宅で出来る仕事2015 All Rights Reserved.